Tools


Site-Explorer

サイトマップ

LITHOSKOP

体外式衝撃波結石破砕装置

フレキシブルなマルチポジション衝撃波ヘッド(Pulso)
より狭い領域に衝撃波を集中させることでエネルギー流速密度を高め、破砕力の向上を実現しました。

  • 結石位置決めにインライン方式を採用。自社製造のX線システムにより正確に位置合わせを行います。
  • 超音波診断装置と組み合わせることで、超音波による結石位置決めが可能です。



  • 腎結石、上部尿管結石治療用アンダーテーブルポジション2ヶ所(左/右)
  • 尿管結石、膀胱結石1ヶ所
     

内視鏡検査/手術

  • 患者のポジションは常に同じで、術者、麻酔医のポジションも変えずに処置が行えます。
  • 内視鏡のビデオ映像、超音波診断装置のビデオ画像を懸架型モニタに直接表示できます。 モニタは、術者の見やすい場所にスムーズに移動致します。
  • 患者テーブルは±15度のチルトが可能。内視鏡による、処置も快適に行えます。
このページの情報はお役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございます。
電話番号(半角数字)やEメール(@)を記入しないようお願い致します。ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォーム をご利用ください。

ご注意:ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

ご回答いただきありがとうございました。