クリニテック アトラス XL 全自動尿分析装置

生産性、信頼性、柔軟性と使いやすさを備えた全自動尿分析装置

クリニテック アトラス XL 全自動尿分析装置
 
お問い合わせ

校正キットを使用したライブキャリブレーション機能

  • 4種類の校正液を用いるライブキャリブレーション方式により、温度や試薬ロット間差を補正し、施設間差の少ない検査結果が得られます

 

ワークフローに応じた運用を選択可能な検体架設量

  • ラックハンドラーとの接続では、最大200検体までの検体架設が可能です

 

たっぷり475テスト分の試験紙

  • 試薬カートリッジは1ロールに475テストが貼付されており、大量処理時でも試験紙交換回数を軽減できます
  • 試薬に直接触れることなく装脱着が可能な感染防止を考慮した構造になっています

 

収納してから14日間安定の試験紙収納構造

  • 試薬カートリッジ(475テスト)は大型乾燥剤とともに密閉された収納庫に保管され、試薬の劣化を防止し14日間安心してお使いいただけます

ラックID、サンプルチューブIDに対応

  • 検体管理はラックID、サンプルチューブIDのいずれかを選択できます(ラックハンドラー10ではご購入時にいずれかを選択できます)

 

スタット割り込み機能で緊急検体にも素早く対応

  • 緊急検体をマニュアルで割り込ませるためのポジション(スタットチューブホルダー)を装備し、マニュアルバーコードリーダー(オプション)で緊急検体のID管理も可能です
  • 緊急検体が2本以上の場合は検体をラックに入れ、測定直前ラックの前にセットすることにより緊急対応が可能です

 

少量検体もフルオートサンプリング

  • 液面センサーを装備したピペットによる吸引滴下方式を採用し、少量検体(2mL以上)でもそのままサンプリングが可能です
  • 各試験部分には最適量の尿を滴下し、至適条件下で反応させます

関連コンテンツ・製品・サービス情報