ACUSON S2000 HELX Evolution

Expanded Insights

ACUSON S2000 HELX Evolution
 
お問い合わせ

幅広い診療科に、最高のパフォーマンスを

ACUSON S2000 HELX Evolutionは、優れたイメージング結果を提供します。臨床的な能力を拡大する高度な技術と診断ツールに対応しています。シャープで鮮明な画像は、正確性を求める最初の診断に信頼性を提供します。


直感的なユーザーインターフェイス

ACUSON S2000 HELX Evolutionが提供する直感的なワークフローにより、プロセスの効率と患者のスループットを向上させます。

直感的でユーザー中心のインターフェイスを搭載したシステムは、合理化された検査フローを促進し、少ない労力で画質を向上させます。直感的でユーザー中心のインターフェイスを搭載したシステムは、合理化された検査フローを促進し、少ない労力で画質を向上させます。

 

44%*

ソフトキーの削減

33%*

触知できるキー数の削減

22%*

ホームベースキーの削減

 * 自社比

大きくて、使いやすい、タッチディスプレイ

  • インスタントレスポンステクノロジーを搭載した12.1インチ(30.7cm)の高解像度ディスプレイにより、正確なキー選択が可能
  • タブフォルダの参照により操作が改善

簡略化されたコントロールパネル

  • 少ないキーとシンプルなホームベースコントロールにより検査のワークフローが最適化され、トレーニング時間を短縮
  • レーザー光学式トラックボールは、計測における感度と精度を向上させ、反復ストレスによる損傷を軽減
  • デジタルと触覚キーボードは、さまざまなユーザーの好みやワークフローの違いに柔軟性をもたらします。

スムーズなワークフローに貢献

  • 検査の流れに連動したボディマーカーが、直感的なピクトグラム、プローブマーカー、検査プロトコルをサポート
  • 色分けされたガイダンスによるスマート・スワップ・アノテーションは、行われている検査に固有の論理的置換テキストを提案することにより、注釈を簡略化
  • タッチディスプレイからのeSieScanワークフロープロトコルへの直接的なアクセスと制御

 


イメージングパフォーマンス

ACUSON S2000 HELX Evolutionは、優れたイメージング結果を提供します。臨床能力を拡大する高度な技術と診断ツールを活用し、シャープで鮮明なイメージを提供し、初期診断を正しいものにすることができます。

HDトランスデューサ技術がより解剖に近い画像を提供

  • HDトランスデューサ技術により、よりシャープな画像に優れたディテールとコントラスト分解能を提供
  • 全身、全診療科に対応 - 放射線科、産科、小児科、婦人科、表在等
  • 隆起したグリップコーティングが快適な操作性を実現

自動ブレストボリュームスキャナ(ABVS)

  • ACUSON S2000自動ブレストボリュームスキャナ(ABVS)は、乳房の自動スキャン画像およびハンドヘルド画像に対応
  • 操作者に依存しない乳房超音波検査は、患者ケアを向上
  • 効率的な操作および分析ツールを提供

 

シアウェーブエラストグラフィによる組織の硬さ評価

  • ARFIイメージングに基づいたシーメンスの独自のVirtual Touch技術は、超音波検査に新しい次元を提供
  • 複数のプローブおよび検査タイプで、定性的イメージングまたは定量的なせん断弾性波計測が可能

 

関連情報