ACUSON SC2000 PRIME

Echo made easy. Results you can trust.

ACUSON SC2000 PRIME
 
お問い合わせ

Echo in a Heartbeat

シーメンスの最新技術を結集させ3Dを基準に開発された装置本体と、能動冷却機構を搭載したActive Cooling Transducerにより、遂に1心拍でのFull Volume Imagingを実現しました。
Stitching Noiseに悩むことなく、高画質・高時間分解能の真のリアルタイムFull Volume Imagingが、瞬時に獲得できます。
 


簡単編集で欲しい3D画像も瞬時に作成: D’art Navigation

面倒な3D画像編集も、D’art Navigationで簡単編集。
始点と終点を決定するだけで、見たい角度・範囲の3D画像が瞬時に作成可能です。


均一で高分解能な2D画像: IN Focus Imaging

シーメンスの独自の同時多方向送信技術により、 2D画像も新しく生まれ変わりました。
Focusに依存せず、画像全域にわたり、 SNRが改善され高分解能な画像を提供いたします。心筋内エコー情報量が増加し、心内膜面がより鮮明に表示されます。


計測の精度・再現性・効率を最大化: Knowledge Based Workflow

熟練したソノグラファーによるトレースパターンをデータベース化し、本体に内蔵しました。
このデータベースにより各種計測機能を完全自動化。計測の精度、再現性が向上し、ワークフローを大幅に改善します。
 


左室容量解析と同時に心機能解析が可能:eSie LVA

Knowledge-Based Workflowにより、3Dからの左室容量解析をワンクリックで自動解析。
収縮のタイミングもBull’s Eye表示され、心機能解析も可能です。
 


ルーチン心機能計測もワンクリック:eSie Measurement

Knowledge-Based Workflowにより、ルーチン心機能計測もワンクリックで自動解析。
計測の再現性が向上し、ワークフローを大幅に改善します。

関連情報