ACUSON SC2000 PRIME

新開発のTrue Volume TEE プローブ(Z6Ms)搭載

ACUSON SC2000 PRIME
 
お問い合わせ

心臓の形状・機能、さらに血流情報を3D画像で一つの画面にリアルタイムに表示する機能は、僧帽弁の構造や異常を一見して理解することに貢献します。また、弁をモデル化して表示する機能は、ダイナミックな弁の詳細な動きと3Dカラードプラとを合わせて表示することで、弁の機能や血流の詳細を知ることができます。


 

自動解析ソフトウェア:eSie Valves により、僧帽弁弁膜は一つ一つモデル化され、臨床的に有効な寸法が計測されます。また、計測値を選択すると画像の対応した部分がハイライトされ、詳細な形状情報を提供します。