ARCADIS Avantic

血管イメージングをもっと自在に

ARCADIS Avantic
 
お問い合わせ

期待を超えるハイパフォーマンス

25kWまで出力可能なX線発生器のパワーはいかなる状況にも対応できます。ARCADIS Avanticは2重焦点の回転陽極管を採用。 X線管電流は最高250mA、最短パルス幅はDCM1で7ms、フレームレート最高30f/sで高度な要求にも十分応えられます。

  • 一般血管外科
  • 心臓血管外科
  • ペースメーカー埋込み
  • 循環器内科
  • 泌尿器科
  • インターベンショナルラジオロジー

 



syngoタスクカード構造の直観的ユーザーインターフェイス

  • シーメンスのモダリティ共通の使い勝手
  • タスクカード方式
  • マウスで簡単にタスクと検査カードの切替えが可能
  • 並行処理
  • ワークフローの改善


1K2(100万画素)Qualityのデジタル画像に完全対応

1024×1024ピクセルの連続撮像

  • すべてのイメージングチェーンにおいて、画像分解能が1024×1024ピクセル
  • 100万画素デジタルCCDカメラによる撮像
  • 100万画素での画像処理と保存
  • 100万画素TFTディスプレイ上での画像表示
  • デジタルプリンタインターフェイスにより100万画素での出力
     

高性能TFTディスプレイ

  • 19インチカラーTFTまたは19インチ白黒高輝度TFTディスプレイ(オプション)から選択
  • ディスプレイマトリクス1280 x 1024
  • すぐれた画質を実現する高コントラストでワイドな170º ビューアングル
     

関連コンテンツ・製品・サービス情報

1オプション