トレーニング情報

シーメンス ヘルスケア製品トレーニング

トレーニング情報
 
お問い合わせ

CT Basic Classroom Training

これからSOMATOM Definition シリーズをご利用いただく方を対象とし、装置の基本特性や撮像方法をはじめ、ポストプロセッシングや心臓検査のトレーニングを行います。デモ用のコンソールを使用した撮像方法、ソフトの使用方法、実践的な演習も行います

【コース内容】
● 装置の基本特性と原理
 FFS、Z-Sharp、Straton・Vectron管球、Adaptive Dose Shieldなど
syngoオペレーション
● 撮影・再構成の技術
 Kernel、Eff.mAs、CARE Dose4D
● 被ばく低減の最新技術について
 CARE kV、FAST Adjust、FAST Scan Assistant

● 画像再構成の基礎
 絶対値法、相対値法、Mono Phase、Bi Phase
● 心電同期の撮影方法
● 心臓CT検査時の被ばく低減技術について 

【対象装置】
SOMATOM Definition Flash
SOMATOM Definition AS
SOMATOM Definition AS+
SOMATOM Definition Edge
 

【対象者】診療放射線技師
【期間】1.5 日間
【定員】10 名

 


CT Cardiac Classroom Training

SOMATOM CTをご利用いただいている方を対象とし、冠動脈CTA検査の基本的な考え方をはじめ、心電図同期撮影の再構成原理や機能のトレーニングを行います。またイレギュラーな心拍変動が生じた際の再構成方法や編集手順など、デモ用コンソールを用いて実践的な演習も行います。 

【コース内容】

  • SOMATOM CT Advanced
  • 心臓とECG波形の関係
  • 心臓検査の流れ、造影タイミング
  • 心電図同期Scan Protocol
  • 心臓CT画像再構成
  • 時相検索方法
  • イレギュラーな心拍変動への対応(Edit 方法)
  • 被ばく低減機構

 【対象装置】
SOMATOM Force
SOMATOM Definition Series
SOMATOM Perspective

【対象者】診療放射線技師
【期間】1日間
【定員】10名


CT Dual Energy Classroom Training

Dual Source Dual EnergyまたはTwinBeam Dual Energyをご使用いただいているご施設を対象に、Dual Energyの基礎から解析に影響を及ぼすスキャンパラメータなど、実際の検査での対処法を踏まえた実践的なトレーニングをご用意しています。アプリケーションの解析原理を理解していただくことにより、Dual Energyを さらに有効活用いただけます。

【コース内容】

1日目

  • Dual Energy Imaging
  • X線と物質の相互作用
  • CT値、 CT画像におけるアーチファクト
  • Dual Energy Scan方法
  • Dual Energy再構成方法
  • 2 Material Decomposition Application
    - 解析方法
    - Scan Protocols,造影タイミング
    - syngo.viaによるHands-on

2日目

  • 3 Material Decomposition Application
    - 解析方法
    - Scan Protocols,造影タイミング
    - syngo.viaによるHands-on
  • Other Dual Energy Application
  • Dual Energy Application設定&カスタマイズ方法  

【対象装置】
SOMATOM Force
SOMATOM Drive
SOMATOM Definition Flash
SOMATOM Definition
SOMATOM Definition Edge
SOMATOM Definition AS+
※Dual Source Dual EnergyまたはTwinBeam Dual Energyを有した装置
※解析装置はsyngo.viaとなります。

【対象者】診療放射線技師
【期間】1.5日間
【定員】6名


MR Basic Classroom Training

MRI は、多様なパラメータ設定が可能であるため、それだけ手技が複雑になります。本コースでは、初めて操作される方を対象に、ルーチン操作に必要なMRI の原理からアーチファクト、最新の技術、シークエンスの解説までを分かりやすく紹介しながら、コントラストやSNRを決定するパラメータ等について解説します。デモsyngo コンソールを使用した、ソフトの使用方法の説明、実践的な演習も行います。

【コース内容】

  • 安全性とシーメンスのサービス体制
  • MRIの基礎
  • Pulse Sequence
  • 画像改善のために
  • syngoオペレーション
  • パラメータカード
  • User Protocolの管理
  • Dot概要・演習(MR Basic Classroom Training MAGNETOM Series with Dotを受講の際のみ)
     

【対象装置】MAGNETOMシリーズ 
【対象者】診療放射線技師
【期間】2 日間
【定員】18 名


MR Oncology Application Classroom Training

パラメトリックマップを含めたDynamic study(血行動態)、MR Spectroscopy(代謝)、Diffusion weighted imaging(拡散能)などの評価法やシーメンスの最新技術について、講義+デモンストレーションコンソールを使用した実践的なトレーニングをご提供いたします。

【コース内容】

  • Dynamic study
  • Tissue4D
  • MR Spectroscopy
  • DWI
  • 脂肪抑制法
  • New Sequence
    LiverLab
    FREEZEit (TWIST-VIBE, StarVIBE)
    QUIET
    QISS
  • デモンストレーション用コンソールを使用した操作説明・演習

【対象装置】MAGNETOMシリーズ
【対象者】診療放射線技師
【期間】1.5日
【定員】10名


MR Cardiac Classroom Training

MAGNETOMシリーズをご使用いただいているご施設を対象に、心臓の解剖・撮像手順などの基礎的な内容から、シーケンス・パラメータ設定のポイント、不整脈などのイレギュラーな場合の対処法、最新技術など、デモンストレーション用コンソールを使用した実践的なトレーニングをご用意しています。

【コース内容】

  • 心臓の解剖
  • 患者ポジショニング、
  • ECGの注意点、Localizer
  • Dark Blood
  • CINE
  • Delayed Enhance
  • Perfusion
  • Coronary
  • MyoMap
  • Cardiac Dot
  • デモンストレーション用コンソールを使用した操作説明、演習

【対象装置】MAGNETOM シリーズ
【対象者】診療放射線技師
【期間】1.5 日間
【定員】10 名

* オンサイトでのトレーニングや検査立会をご希望の際は、別途追加アプリケーション契約が必要になります。


リフレッシャートレーニング

トレーニングを受講されたスタッフの方が、配置換えなどで不在となり、プロトコルの編集に苦慮した、というご経験はありませんか?
シーメンスでは、全モダリティを対象に、そのようなご施設へ再度トレーニングを行うサービスを実施しております。計画的なトレーニングを実施することで、配置換え後のスムーズなオペレーションが可能になります。
また、新しいスタッフの方へのトレーニングはもちろん、既存スタッフの方のブラッシュアップにもご活用いただけます。

 【コース内容】

各モダリティ毎に様々なコースをご用意しております。
お客様の希望される日数やトレーニング内容に合せてプランニングし、基礎講座や実機を使用した演習等を実施いたします。お気軽にご相談ください。

【対象モダリティ】全モダリティ
【事例紹介】施設内でのワークフローなどの観点から、検査科でもMRI検査が行えるようトレーニングを実施。
【トレーニング日数】

・ プレトレーニング : 1日間 (シーメンス・トレーニングセンター)
・ オンサイトトレーニング : 5日間 (ご施設)
【トレーニング中に行った検査・内容】
・MRI の安全性~基礎について
・装置の取り扱い、syngoの基本操作
・各部位の検査方法

 

関連情報