Smart Remote Service

スマート・リモート・サービス(SRS)

Smart Remote Service
 
お問い合わせ

セキュリティコンセプト

Siemens Healthineersでは開発の初期段階から、データのセキュリティ確保を最重要課題としてきました。「スマート・リモート・サービス」(SRS)は、患者様データの高レベルの機密性と保全性を目指し、同時にデータ利用の可能性も両立させています。

SRSは、精巧な認証と使用許可の手順、先端の暗号化技術、ログルーチンを使用し、Siemens Healthineers内の組織立てられた厳格な基準を設けています。したがって患者様データのセキュリティとアクセス防護が最適化されています。

これは米国、欧州、日本の製造業者が推奨しているソリューション、「NEMA/COCIR/JIRA セキュリティ・プライバシー委員会」が開発したものです。米国、欧州、日本における技術的な実現可能性と法規制指針の両方を考慮に入れたものです。

技術的要件
最高レベルのセキュリティ、卓越したデータ転送品質と利用可能性、そしてSRSベースのサービスすべてのアクセスを可能にする為に、以下のようなVPN広帯域ソリューションをお奨めします。

  • VPN端末(アクセスにはVPN技術との両立性が必要です)
  • 恒久的なインターネット接続
  • スタティックIPアドレス