TAKUMI Gallery 応募作品 10

愛知医科大学病院|応募者:遠藤 真 様

【装置名】MAGNETOM Avantofit 【バージョンアップ実施】2017年9月


画像のポイント:Tim4G,DirectRF技術+Avantoの高い磁場均一性を活かして、Skyraで撮像したMRDSAに匹敵する画質でTWIST画像を提供可能になった。

提示症例はiPAT6倍速、時間分解能6.05secで撮像したMRDSA画像をZiostationのPhyZiodynamics機能により時系列データを補完処理。TWISTを使用する事で至適タイミングを逃すことなく、子宮動脈を明瞭に描出できている。

  • 症例:多発子宮筋腫の術前MRA
  • 所見:拡張蛇行する左右子宮動脈を認める
  • 使用オプション:TWIST|画像処理(他社)

 

[Phoenix用DICOMデータ]