TAKUMI Gallery  1

大分大学医学部附属病院|応募者:岩尾 佳幸 様

【装置名】MAGNETOM Skyrafit  【バージョンアップ実施】2018年9月


画像のポイント:造影剤禁忌のため非造影MRAでの描出を試みた。

撮像部位が胸部であり磁化率や呼吸・拍動の影響を考慮しRadial samplingを用い自由呼吸下、非心電同期にて脂肪抑制併用2D-FLASHシーケンスで撮像を行った。3mm/-25% gapで撮像したことでMPRも可能である。

  • 症例:右乳がん術後に対し遊離皮弁形成後の皮弁壊死。右広背筋皮弁移植の再手術予定。皮弁形成時に必要な胸背動脈・肩甲下動脈が乳がん手術で結紮された可能性があり、胸背動脈・肩甲下動脈の確認目的で撮像した非造影MRAの症例。
  • 所見:鎖骨下動脈は良好に描出され、その分枝である細い胸背動脈・肩甲下動脈も描出された。
  • 使用オプション:なし

[Phoenix用DICOMデータ]