Mobilett Mira

人の動きを変える。ワークフローを変える。

Mobilett Mira
 
お問い合わせ

Improves your workflow!

Mobilettという名前はmobility(機動性)を意味します。すなわち、多様な状況下においても操作が容易で、迅速に使用でき、パワフルかつフレキシブルです。
今日、モバイル化だけでは不十分です。Mobilett Miraにより、私たちがデジタルモバイルX線画像検査のワークフローを次の段階へと引き上げた理由はそこにあります。

 

軽量・コンパクトな撮影ユニット
日本の病院環境に対応するようデザインされたコンパクトで軽量設計された撮影ユニット。使用時は電動アシストによって小さな段差や狭い通路、傾斜面でも軽快に乗り越えて移動することができます。

  • モーター駆動による抜群の操作性
  • コンパクトなデザイン
  • 軽量なシステム

 

検査準備
患者情報や様々な条件設定は、HIS/RISから無線LANを通じて取り込めますので、あとは、軽量ワイヤレスFD〈Wi-Dm〉を用意するだけで、検査準備は完了です。 

  • ロックレスのカウンタバランス機構によりスピーティーな位置決めが可能
  • 撮影ユニットから独立して旋回するアームが、広い関心領域に対応
  • 指先で操作できるタッチスクリーンパネル 

低線量での高画質撮影

最大35kW、450mA、最短1msの高出力X線管装置を搭載していますので、短時間照射でモーションアーチファクトを抑えた鮮明な画像が得られます。

  • 抜群の解像度を持つFD
  • コンパクトなシステムで優れた画像品質
  • 低線量照射での高画質撮影を可能にする高出力X線管装置

その場で画像確認
撮影後数秒以内で、撮影ユニット上のモニタに画像が表示されますので、緊急の場合でも、画像を確認しながら、速やかに次の対応が行えます。

  • わずか数秒で画像を取得
  • ベッドサイドでの画像処理機能

 

画像の共有と保存
撮影済みのデータをサーバに転送すれば、各診療科ですぐに精査が行えます。また、本体ハードディスクに最大3,000画像保存できますので、過去画像との比較も撮影ユニット本体で容易に行えます。

  • PACSとの画像データの授受をワイヤレス化1
  • DICOM準拠のネットワーク構築
  • 臨床ワークフロー全体をデジタル化

関連情報

1オプション