Ysio Max イージオ・マックス

ワイヤレスFD統合型フルオート撮影装置

Ysio Max イージオ・マックス
 
お問い合わせ

MAX = Multiple Advances in X-ray

MAX は、X線撮影装置における個々の機能を相互に連携させることで、より大きな臨床効果や運用効果を目指すシーメンスの新しい製品コンセプトです。

MAX assistance – マックス・アシスタンス

X線管ユニットとFDユニットの連携から生まれる画期的な撮影アシスト機能の数々。操作性や快適性など運用効果を高めます。

Aim FAST エイム・ファスト

X線管ユニットが最短の経路をスムースに移動する独自のフルオートポジショニング

  • X線管ユニットに5軸の駆動機構を搭載しておりフルオートでのポジショニングが可能です。
  • 個々の駆動機構は同時に制御されるため、X線管ユニットは最短経路で目的ポイントへ移動します。
  • 最短経路を移動するため、X線管と周辺機器との干渉リスクが低減し、移動時間が短縮されます。
  • 臥位テーブルや立位スタンドとも連動するため、シームレスなポジショニングが可能です。
  • 遠隔操作できるため、操作者は被検者のためのケアやポジショニングに集中できます。
  • 各ポジションは、撮影条件プログラムにあわせてユーザー自身でプリセットも可能です。

 

MAXalign マックス・アライン

ワイヤレスFDの傾斜角度情報をリアルタイムでタッチパネル上に表示
ワイヤレスFDに2方向の傾斜角度センサーを搭載。角度情報がX線管側のタッチパネルに表示

  • 操作者は角度情報を参照しながら、X線管ユニットをワイヤレスFDに直交させることができます。
  • 座位など背面に挿入されたワイヤレスFDの状況確認が困難な場合でも、最適なポジショニングが可能になります。
  • 傾斜センサーはワイヤレスFD本体に内蔵されているため、アタッチメント等の外部装着は不要です。
  • 専用ワイヤレスFD「MAX wi-D」「MAX mini」に対応しています。

 

MAXtouch マックス・タッチ

ポジションや撮影条件をX線管側で設定確認できる液晶タッチパネル

  • X線管ユニットに視認性の高い大型液晶タッチパネルを装備。
  • RIS から取得した撮影オーダーや撮影条件等の確認や変更を撮影室内で行えます。
  • アイコンを主体にした直感的な操作が可能で、日本語表記にも対応しています。
  • X線管ユニットの回転にあわせてパネルの縦横表示が自動で切り替わります。
  • 撮影困難時の代替え撮影プログラムや他FDへの変更を迅速に行えます。

Ergonomic table design エルゴノミック・テーブルデザイン

ポジショニングの容易さと被検者の快適性に配慮したテーブル設計

  • あらゆる被検者コンディションや撮影部位に対応できるテーブル設計。
  • 最低高52cmで安全に乗り降りでき、車いすでのアクセスも安心です。
  • 昇降スタンドがコンパクトで足元が広いため周囲からの介助が容易です。
  • X線管との連動機能や内部FDへのセンターリング機能を備えています。

 

MAX detection マックス・ディテクション

検査の様々な形態にあわせ、最適な高品位画像を迅速に取得するための機能の数々。柔軟性の高い撮影環境により臨床面だけでなく運用面での効果も高めます。

MAX wi-D マックス・ワイディ

汎用的に使いやすいミドルサイズのワイヤレスFD

  • 様々な用途に汎用的に使える視野サイズ35cm×43cmのワイヤレスFD。
  • 重量3.0kg、厚さ19mmの軽量でスリムな設計。
  • 片手でも持ちやすく、位置合わせ時に微調整が行いやすいハンドグリップ付。
  • FD面の傾斜角度センサー内蔵。 「MAXalign」に対応しています。
  • MAX wi-D 用トレイを備えた立位スタンドや臥位テーブルに挿入できます。
  • 別途クリップオンタイプの散乱線除去グリッドを装着できます。

MAX mini マックス・ミニ

整形、小児などの撮影に便利なスモールサイズのワイヤレスFD

  • 整形、小児、救急などの用途に使いやすい視野サイズ24cm×30cmのワイヤレスFD。
  • 重量1.6kg、厚さ16mmのコンパクトでハンドリング性に優れた設計です。
  • FD面の傾斜角度センサー内蔵。 「MAXalign」に対応しています。
  • 別途クリップオンタイプの散乱線除去グリッドを装着できます。

MAX static マックス・スタティック

立位スタンドや臥位テーブルに装着できるラージサイズの固定式FD

  • 視野43cm×43cmのラージサイズで体幹部を中心とした撮影に対応。
  • 別途トレータイプの散乱線除去グリッドを装着できます。

注)MAX static は固定式のFDであり、脱着は行えません。
注)MAX staticを搭載したスタンド/テーブルにワイヤレスFDは挿入できません。

関連情報

注)本情報にはオプション機能が含まれます。詳しくは弊社までお問い合わせください。