コニカミノルタジャパンと産婦⼈科向け超⾳波画像診断装置事業展開に関する契約を締結

東京 |  2017-10-10

シーメンスヘルスケア株式会社(東京都品川区、代表取締役社⻑兼CEO 森 秀顕)は、国内市場における当社製 経腟⽤超⾳波画像診断装置SONOVISTA FX とSONOVISTA FX PE の販売事業をコニカミノルタジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社⻑ 原⼝ 淳)に譲渡することで合意しました。本譲渡は2018 年1 ⽉1 ⽇に効⼒を⽣じることを予定していますが、定められた諸条件が充⾜されることが条件となっています。

SONOVISTA シリーズは、⽇本の産婦⼈科市場のニーズに対応した経腟⽤の超⾳波画像診断装置です。本製品は当社が製造しており、今後はコニカミノルタジャパンに供給し、同社によって独占的販売並びにサービス及びメンテナンスが⾏われます。

さらに、当社製の産婦⼈科向け経腹⽤ 超⾳波画像診断装置についても、コニカミノルタジャパンを取扱販売代理店のひとつに加え、国内産婦⼈科領域における販売展開を強化していきます。

今後も当社は国内における産婦⼈科領域に幅広いソリューションを提供していきます。

報道機関からのお問い合わせ先

シーメンスヘルスケア株式会社
MSC 本部 コミュニケーション部 中川 E-mail

コニカミノルタ社 ヘルスケアはこちら