N-ラテックス CDT

アルコール性肝障害の補助診断に有用な飲酒マーカー

N‐ラテックス CDTアッセイ
N‐ラテックス CDTアッセイ

BNⅡとBNプロスペックの専用試薬であるNーラテックス CDTアッセイは、アルコール性肝障害の補助診断に有用な飲酒マーカーです。CDT濃度はアルコール摂取量に応じて増減するため、様々な活用方法があります。

臨床上:アルコール性疾患か非アルコール性疾患の鑑別に有用です(例、脂肪肝、肝硬変、膵炎、食道炎、胃炎、がんなど)

法的:運転免許の再発行;“禁酒”生活スタイルの確認、法医中毒学ー潜在的なアルコール中毒に起因する事故や死亡の排除

職場検診:アルコールに起因する事故、損傷、安全重視活動における物的損害リスクの軽減


Share this page:

関連コンテンツ・製品・サービス情報