第1回 MRI Clinical Workflow Expert Meeting

2018-09-18

Siemens Healthineers は最新のMRI装置に搭載されるハードウェアならびに臨床アプリケーションが、多様化する医療ニーズにあわせてどのように活用されていくべきか、特に施設経営にも関わる臨床ワークフローの観点から技術意見交換をおこなう場として「第1 回 MRI Clinical Workflow Expert Meeting」を開催しました。

 

開催日
2018年7月9日(月)

アジェンダ
● MRI装置製造拠点としてのSSMRの紹介
● MRI装置製造エリアの見学
● MAGNETOM Sempra, MAGNETOM Amiraの実機操作
● フィードバックの共有

参加者
日本の診療放射線技師の先生方 5名

本ミーティングは、MRI検査の大部分を担われる診療放射線技師の先生方をSiemens Healthineers のMRI装置製造拠点の1つであるSiemens Shenzhen Magnetic Resonance Ltd.,(以下SSMR)にお招きし、最新のMRI装置の実機に触れていただき、製造元のスタッフを交えて、装置の有効な活用方法や更なる改善点などを深くディスカッションしていただくことを目的として開催されました。

参加いただいた先生方からは貴重なフィードバックを多数いただくことができ、ユーザー・メーカー双方にとって非常に有意義な会となりました。


このページをシェアする

関連記事