感染症 ELISA 検査ビジネスの事業譲渡に関するご連絡

2017-09-19

お客様各位 

 
平素は弊社製品及びサービスに対し、格別のご⾼配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、シーメンス本社が、感染症 ELISA 検査ビジネスをイタリアのDiaSorin 社に譲渡(以下「本件譲渡」といいます)する旨の同意書に署名いたしましたので、本件譲渡に関し、以下の通りお知らせいたします。  

 

2017 年9 月
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社 

 

  • 譲渡対象製品は、ELISA 検査⽤検査装置であるベーリングELISA プロセッサーⅢ(BEPⅢ)、感染症検査試薬であるエンザイグノストおよびノバグノストです。ただし、エンザイグノスト凝固検査製品(TAT およびF1+2)は、本件譲渡の対象外です。
  • 本件譲渡については、現在、⽇本を含む各国の競争当局による独占禁⽌法に基づく審査中です。各競争当局によるクリアランスを得次第、譲渡⼿続が完了となります。⼿続きの完了は、本年秋頃を⽬指しております。
  • 本件譲渡完了⽇をもちまして、すべての感染症 ELISA 検査ビジネスはDiaSorin 社に移管されますが、別途お知らせする移⾏期間中は、これまで通り、マイクロプレートELISA ⾃動測定装置 BEPIII の供給およびサービスメンテナンス業務は、弊社が⾏います。また、移⾏期間後も DiaSorin 社がお客様に確実かつ継続的に製品をお届けできるよう、シーメンスは、最⼤3年間、既存の感染症 ELISA 検査試薬を製造し、DiaSorin社に専属的に供給していきます。
  • DiaSorin 社の国内販売代理店に関しては、改めてご案内をさしあげます。

 

本件譲渡に際し、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、これまでの弊社感染症 ELISA 検査製品へのご愛顧に感謝申し上げますとともに、今後とも弊社製品の⼀層のお引き⽴てを賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。 

本件に関するお問い合わせ・ご質問がございましたら、ご施設担当の営業スタッフまたはLD 事業本部までご連絡下さい。
お問い合わせ先: LD 事業本部  Tel: 03-3493-7670  平⽇(⽉〜⾦) 9:00〜17:30


このページをシェアする

関連記事