Biograph mCT Flow

未来の扉を開く。「FlowMotion」

Biograph mCT Flow
 
お問い合わせ

速度可変型連続移動スキャン「FlowMotion」

FlowMotionは、3つのテクノロジーによって実現されました。速度を自由にコントロールし、かつ正確な位置精度で連続移動するリニアモータ駆動式寝台、膨大なリアルタイム4Dデータを正確に収集するソリッド・ステート電子回路、得られた連続移動データを処理する画像再構成です。



FlowMotionによる4つのメリット

高精細な情報を様々な領域へ
Fine Detail in Every Organ

それぞれの臓器に最適な画像を得ることは、より確実な診断情報の提供に必要不可欠な要素です。全身撮像が基本となるPET検査では、同じ条件で範囲全体を撮像するため、特定領域には必要に応じて追加撮像が実施されます。 FlowMotionでは、撮像範囲をCT同様に任意設定し、領域ごとにスピードと収集設定を行うことが可能です。 


時空間にわたる確かな定量
Accurate Quantification in All Dimensions
 

PET画像の定量性はPET・CTのシステムにとって、最も需要な要素の一つです。PET・CTは診断から、治療効果判定にも 用いられ、その重要性は更に増しています。Biograph mCT Flowは、毎日の品質管理Quanti・QCにおいて 68 Geファントムを用いたノーマライズを行い、精度を高いレベルで維持しています。連続移動スキャンFlowMotionでは、オーバーラップがないため、感度特性に優れたスキャンエリアが撮像範囲全体に確保され、定量値の安定性や再現性にも優れています。

低被ばくと検査効率の向上
Minimum Dose and Maximum Speed
 

これまでの検査では、低被ばくで、高いスループットの検査を行うためには投与量を低減するか、スキャン時間を 短くするか、いずれかを選択する必要がありました。Biograph mCT Flowは無駄な被ばくを抑え、スキャンスピードを最大化 できます。FlowMotionは最大10 mm/secの速度を実現。被検者それぞれに最適な投与量、検査時間を自在に設定できるため、被ばくの低減と検査効率の向上という相反する難題へ、Biograph mCT Flowが新たな答えを導きます。

連続移動による快適な検査
Open Comfort for All Patients*1
 

医療提供者は、あらゆる被検者のニーズに応える柔軟性を実現する装置を必要としています。Biograph mCT Flow は 開口径78 cm、ショートボア、FlowMotionによるスムーズな連続移動によって、快適な検査を提供できます。高いレベルの被検者満足度へ貢献すること、PET・CT検査の更なる普及へ貢献すること、シーメンスは医療従事者が直面する課題を解決します。


関連コンテンツ・製品・サービス情報

1Patients up to 227 kg (500 lb)