SOMATOM Confidence RT Pro

Blaze a new trail in RT – Look closer. See further.

SOMATOM Confidence RT Pro
 
お問い合わせ

新たな画像再構成機能 DirectDensity

従来、線量分布計算においては、標準化の観点から、事前に用意するCTED変換テーブルの作成において、汎用的な管電圧を用いたファントム撮影を行い、あらゆる対象において同一の管電圧を用いる必要がありました。また、組織コントラストを増強する造影剤の使用にも制限があります。

新たな画像再構成技術DirectDensityは、撮影時の管電圧、造影に関わらず一定の電子密度へ変換できる画像を提供します。体型、年齢、部位、腫瘍特性などに応じて撮影条件を個別に最適化することで、視認性の優れた画像と、標準化された線量分布計算の両立を可能にします。


金属アーチファクトを低減する画像再構成法iMAR

腫瘍定義の障害となる体内金属からのアーチファクトを低減。Raw データに対し繰り返し反復計算を行うアルゴリズムにより、高い アーチファクト抑制効果と線量分布計算に影響しないCT 値の安定性を 両立しています。


Dual Energy イメージング

診断用CTにおけるDual Energy イメージングの普及や放射線治療計画におけるMR、PET等の利用の加速など、生体的な情報に対するニーズが高まっています。SOMATOM Confidence では、造影画像において自由なコントラスト調整や仮想単色X線画像が得られるMono Energetic と、直接的な電子密度画 (Rho) 、原子番号画像(z)が得られるRho/z を搭載可能です。

関連コンテンツ・製品・サービス情報