syngo.via スペシャルムービー

実例紹介 ユーザーインタビュー

syngo.via スペシャルムービー
 
お問い合わせ

PET・CTアプリケーション「True D」の機能を継承し、MRや造影CT画像とPET画像の重ね合わせから、過去検査画像の比較表示・解析など、syngo.via は新しいOncologyワークフローを可能にします。

PET・CT Oncology Engine

PET・CT で撮影した時系列の過去データとの比較、定量分析するためのアプリケーションです。患者名をクリックするだけで、位置合せ済みの過去画像が自動的に比較表示されます。さらに過去データの関心領域や計測部位を新しい検査に簡単に引き継ぐことができます。


PET・CT Oncology Engine

過去と現在の画像の自動位置あわせ、読影者ごとにレイアウトのカスタマイズができ読影準備が整った状態で画面が立ち上がります。計測についても過去の計測結果からコピー&ペーストすることで、現在の画像上の同一位置で計測が行えるため、腫瘍等の系時変化を簡便に把握することが出来ます。