syngo.via スペシャルムービー

実例紹介 ユーザーインタビュー

syngo.via スペシャルムービー
 
お問い合わせ

syngo.viaにはCT用アプリケーションが搭載されており、心臓CTなど、専門臨床分野で必要とされる幅広い機能やツールの利用が可能です。また、CT画像の読影や計測結果の情報共有に必要な機能も備わっています。アプリケーションは、パッケージ化された「エンジン」や単独での提供が可能です。実際に操作室でモニタをご覧いただくように、各種アプリケーションの動画をご体感ください。

CT Coronary Analysis

冠動脈読影用のアプリケーションです。患者名をクリックするだけで冠動脈の自動抽出、血管断面表示、VRT、MPR、CPR 等の処理済画像が表示され、簡便に狭窄率計測が行えます。


CT Cardio-Vascular Engine

血管評価用アプリケーションです。血管の狭窄や大動脈瘤の読影に使用します。患者名をクリックするだけで主な大血管の自動抽出、血管断面表示、VRT、MPR、CPR等の処理済画像が表示され、簡便に狭窄率計測が行えます。


CT Cardiac Analysis

心臓解析用のアプリケーションです。カルシウムスコアリング、冠動脈解析、心機能解析と、心臓解析に必要なアプリケーションが組み込まれています。これらはワークフローとなっているため、患者名をクリックするだけですべてのシリーズを解析することができ、スムーズな読影が可能です。


CT Chest Pain Analysis

救急疾患用のアプリケーションです。大動脈解析、冠動脈解析が組み込まれており、患者名をクリックするだけで、大動脈解離等、救急疾患に必要な病変情報をスムーズに確認することができ、迅速な診断、治療が実現可能です。


CT Coronary +Ca Analysis

冠動脈解析用のアプリケーションです。カルシウムスコアリング、冠動脈解析がワークフローとして組み込まれています。患者名をクリックするだけで単純、造影のシリーズを確認することができ、冠動脈の石灰化、プラーク情報などをスムーズに確認可能です。