syngo.plaza

新世代のオールインワンPACS

syngo.plaza
 
お問い合わせ
  • 検査履歴を直感的に…Patient Jacket機能
    対象となる患者の過去検査履歴をフィルム袋を扱うかのように、簡単にリスト表示します。サムネイル画像での確認も容易に行えますので、いつでも、どこでも必要な情報を確認することができます。
  • 計測データやコメント入力のレイヤー管理…Findings Navigator機能
    画像上に追加した計測データやコメントをレイヤーとして保存することで、ワンクリックで必要な情報を確認できます。
  • ユーザーごとに設定可能なレイアウト…Individual Layout
    画像の表示サイズや数、表示させる条件等をユーザーごとにカスタマイズできます。モダリティごとにもカスタマイズでき、より快適な環境を自由に構築することができます。
  • 複数患者画像表示…Park機能
    緊急の読影依頼でも読影中の患者データを終了させることなく、別検査をタブの切換えで表示可能です。複数の患者の画像を表示でき、カンファレスや特殊ケースに有用です。
  • 個人の好みに応じた環境設定…Smart Select機能
    頻度の高い操作ツールをマウスの動きだけで呼び出すことができ、選択する手間が省けます。ユーザーごとに自由にお好みの機能を登録することが可能です。
  • ROIから視線を外すことなく操作ツールを選択…Corner Menu
    画面の四隅に、読影パターンに応じて必要な操作ツールを機能別に配置しています。

止まらないシステムを実現する

syngo.plazaでは、WindowsベースのHAクラスタ(高可用性サーバ)システム構成を実現することにより、サーバ、ストレージ、ネットワークなど全てを二重化・冗長化することが可能です。

万が一、障害が発生した場合にも、フェイルオーバー機能により代替のアクティブサーバにて引継ぎ、完全停止するリスクを低くし、高信頼性、高品質の画像管理システムを提供します。


Open Storage Solution

院内にはさまざまなシステムが存在していますが、例えば、あるシステムはCPUやディスクサイズに余裕があったり、あるシステムは限界に達していたりといったハードウェアリソースの非効率化が起こっています。とりわけPACSのディスクサイズについては顕著な問題となっています。

これを解決するために、全体最適化の観点から大きな共有ストレージプールを設置しようとするトレンドが存在します。これを実現するためには、システム側ではそのストレージプールをあたかも自社のシステムのように、データを管理できる技術が必要となります。

これを可能とするのが “Open Storage Solution” です。これはNASマウントポイントまたはDICOMアーカイブ方式で実現可能となり、ディスク容量の増強計画を院内全体の視点でもって予算化でき、ハードウェアリソースの効率的使用と優れた投資対効果を生み出します。


ミドルクラスソリューション

電子カルテやオーダリングシステム、放射線科RISシステム等から患者情報・検査オーダー情報の取得を行うことも可能です。検像システム等との組合せにより、放射線科検査画像の一元的な管理が可能です。また、Thin Slice 専用のデータ管理サーバとして、ストレージパッケージ構成をご利用頂けます。


エントリーレベルソリューション

 

1台で画像受信から表示まで行うスタンドアローン構成やマンモグラフィワークステーション等の単体構成から参照用端末のみに配信するWeb参照構成等、画像参照を簡易的に行うことが可能なパッケージをご利用頂けます。


マンモグラフィ ソリューション

マンモグラフィに必要な機能をシンプルな操作と柔軟なシステム構成で提供できる構成を用意しています。

読影に必要な非対称レイアウトはもちろん、実寸表示・ピクセル等倍表示機能や拡大鏡、ズーム/パン機能等、読影に必要な一連の操作ツールを搭載していますので、マンモグラフィ専用の読影用途にもご利用頂けます。

【主な特長】

  • マンモグラフィに最適なレイアウト及びナビゲーション機能を装備
  • 直感的な操作感覚
  • PACS としてのマルチモダリティ読影
  • 柔軟なシステム拡張(保存容量の拡充など)
  • syngo MammoCAD やThomosynthesis にも対応可能

ストレージ ソリューション

syngo.plazaは、モダリティから発生する膨大なボリュームデータを保存するThinSlice用ストレージサーバとして、あるいは、既設PACSの保存領域の拡張となるDICOMアーカイブサーバ等、様々な保存要求にお応えできるテンポラリー・ストレージ構成が可能です。また、テンポラリー・ストレージ上でも画像の参照が可能となりますので、2次的(バックアップ用)参照ビューワーとしてもご利用頂けます。


関連コンテンツ・製品・サービス情報