MAMMOMAT Inspiration

Inspired by you

MAMMOMAT Inspiration
 
お問い合わせ

ワンクリック

検査が完了すると自動的にスケジューラが開き、ワンクリックで次の被検者の検査に移れます。また、ユーザーインタフェースの設定は全検査に適用されます。


ワンタッチ ポジショニング

事前設定された角度へワンタッチでの回転が可能です。 アームは、ワンタッチで即座に次のポジションに移動します。


インテリジェント圧迫機構

Opcomp 機能は、被検者の乳房が(乳腺の伸展が期待できる)柔らかい間だけ圧迫を行います。最高の画質を得るために、最適圧迫圧となった時点で自動的に止まります。
 


MoodLight 1

ユニークなデザインのLED ライトパネルは、技師様ご自身でお好みの色に設定が可能です。被検者の緊張を和らげ、優しい雰囲気を創り出します。
 


X 線ばく射スイッチの2つのオプション

標準搭載のコントロールボックスに加え、ハンドスイッチもしくは専用フットスイッチが選択可能です。柔軟に運用することで検査効率を高めることができます。


アイソセントリック回転機構

撮影テーブルの中央に回転中心を持ち電動で動くため、ディテクター中心の高さは常に変わりません。まさにワンタッチで次のポジションへ移行できます。


画像収集ワークステーション(AWS)

シーメンスの標準プラットフォームsyngoを搭載。AWS 一台で全てのアプリケーションをお使いいただけます。簡単で直観的な操作により、空いた時間を被検者ケアに充てられます。また、ばく射間隔が短縮できるのが特徴です。ばく射の数秒後にはプレビュー画像が確認できるため、ポジショニングを確認して次のアクションに進むことができます。

モニタは、1MP もしくは 3MP がお選びいただけます。
 


True 3D Breast Tomosynthesis

3D Breast Tomosynthesis は、異なるアングルから複数のプロジェクション画像を収集し、3D ボリュームデータとして再構成します。
X線管を50°回転させる間、低線量による25 回のプロジェクション画像を取得します。再構築された3D ボリュームデータは、1mm 厚のスライス画像により、CineMode を通してビジュアル化されます。
高い空間的分解能と広角での画像取得により、高い深度解像度がもたらされるため、組織の重なりを減少し、病変のコントラスト増強を可能にします。
 


MAMMOMAT Inspiration ステレオバイオプシー

MAMMOMAT Inspiration は、ワークフローの効率化にフォーカスして開発されました。バイオプシー対応キットと組み合わせることで、同一プラットホームでのスクリーニングとバイオプシー検査が可能となります。システムの直観的な操作性により、バイオプシー検査はユーザーフレンドリー且つスピーディーなものとなります。通常のマンモグラフィ同等の優れた画像クオリティは、さらなる効率アップに貢献します。
 


関連コンテンツ・製品・サービス情報