MAGNETOM Skyrafitバージョンアップ

MAGNETOM VerioからMAGNETOM Skyrafit

MAGNETOM Skyrafitバージョンアップ
 
Customer Story 閲覧申込

MAGNETOM Verioを新しいMAGNETOM Skyrafitにバージョンアップして、Tim 4GとDotGOから、syngo MR E11の先進的で日常的なアプリケーションを体験してください。

MAGNETOM Verioから新しいMAGNETOM Skyrafitへのステップ

"MAGNETOM VerioをMAGNETOM Skyrafitにバージョンアップを経験したので、次はMAGNETOM Avantoをバージョンアップすることを楽しみにしています" 

Prof. Dr. med. Christian Pfirrmann
Chief Radiologist and Deputy Medical Director
Balgrist University Hospital, Zurich, Switzerland


高画質かつスピーディな撮像が実現

すでに全世界で10000台以上の搭載実績をもつコイルテクノロジーであるTim (Total imaging matrix) が、第4世代Tim (Tim4G) としてさらなる進化を遂げました。

最大204個のコイルチャンネルがシームレスに統合し、全身広範囲をカバーする超高密度コイルとして全身あらゆる部位の検査に対応します。Tim4GコイルとDirectRFテクノロジーにより、最大40%のSNR改善、高速化*を可能にしました。

*初期TimコイルシステムとSNR平均値を比較したものです。 


完全デジタル化による高品質な信号の取得

RF信号の送受信制御コンポーネント(DirectRFキャビネット)がマグネット側面に統合され、マグネット側システムとコントロールキャビネットとの通信に光ケーブルが採用。信号ロスの少ないSNRの高い画像を取得することができます。


患者の快適性と使いやすさを実現

Tim 4G DirectConnectとSlideConnect

  • ケーブルレスコイル(DirectConnect)
  • スライドコネクト(SlideConnect)

新しいデザインパネル

カラーパネル、もしくはさまざまなカラーに変化するイルミネーションMoodLightデザインパネルの選択が可能です。

*標準色はホワイトです。


Quiet Suite

小児や高齢者など、MRI撮像音が苦手な患者への対応が拡がります。

  • 全身様々な撮像に対応
  • 撮像時間の延長を抑え、高画質を維持
  • 最大97%*の静音化を実現

*自社比


最新技術を短工期で。経営面に貢献。

新装置への入れ替えに比べ大幅な導入期間の短縮により、経営的損失を抑制します。使い慣れたインターフェースは、オペレータのトレーニング期間を短縮し検査の再開へスムーズに移行します。

適応条件

対象装置

関連情報