FAQ集

シーメンスのMR装置を用いた検査のFAQ集を作成しています。FAQ集は検査編と操作編からなっており、検査編では検査を行う方法や原理、パラメータの設定などの解説を、操作編では検査で使用する用語の解説ならびに操作インターフェースsyngo MRの詳しい操作の方法を解説しております。毎回テーマを決めて編纂しております。 

シーメンスMR装置の詳細なパラメータ設定などの情報を含むため、現在はお問い合わせによる冊子での配布のみを行っております。ご利用の際には直接当サイトを通じてお問い合わせいただくか、担当の営業・アプリケーションスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。


各号の内容 Vol.11~

 

<Vol. 19>
検査編操作編
Cine 画像を上手に撮像するポイント撮像断面の設定方法
心臓Dark blood 撮像を上手に撮像するポイント心臓撮像のポジショニングにおける便利な機能
  
<Vol. 18>
検査編操作編
MR hydrography 撮像についてAuto Voiceについて
腸管のCINE 撮像についてRGB 変換について
  
<Vol. 17>
検査編操作編
BPAS の撮像法についてECG同期使用時の注意点
非造影胸部血管の撮像方法についてパラメータカードSystem>Adjustments について
  
<Vol. 16>
検査編操作編
各種脂肪抑制法について股関節Radial Scanの撮像方法
syngo Warp, VATについて 
  
Vol.15
検査編:腕神経叢撮像プロトコルについて操作編
2D TSE (STIR-T2WI, T1WI)操作モードについて
3D SPACE (STIR-T2WI)– Normal modeとFirst level mode
2D DWI– 現在の操作モードを確認する方法
 プロトコル撮像条件を電子ファイルで保存する方法
  
Vol.14
検査編:頭部3D撮像法について操作編
T1強調画像(SPACE)患者テーブルのPositioning modeについて
T1強調画像(SPACE)Auto Coil Selectについて
T1強調画像(MPRAGE)フォルダ内のパラメータを一括変更する方法について
T2強調画像(SPACE) 
T2-FLAIR強調画像(SPACE) 
3D撮像のポイント 
  
Vol.13
検査編:操作編:
Phase Contrastを使用した脳脊髄液のCINE撮像について画面をキャプチャする方法
NATIVE TrueFISPを使用した脳脊髄液のCINE撮像についてメディアへの出力方法
PSIF Diffusionを使用した神経の描出方法について 
  
Vol.12
検査編:操作編:
NATIVE-TrueFISPによる腎動脈の非造影撮像について感度補正をするフィルタの種類について
門脈を非造影で撮像する方法について 
胸部、腹部大動脈の非造影撮像について 
  
Vol.11
検査編:操作編:
非造影MRAについて: ToF法 / NATIVE-SPACE法 / TrueFISP法の原理について乳房撮像時に脂肪抑制が良好でない場合の
対処法について
鎖骨下動脈の非造影撮像について 
下肢動脈の非造影撮像について  

 



各号の内容 Vol.1~Vol.10

 

<Vol.10>
検査編 操作編
造影MRA検査の方法 Slice resolutionとSlice partial Fourierの違いについて
MRDSAの検査方法  Interpolationとは
  プロトコルのバックアップの取得方法について
  匿名で患者データをCDRにExportする方法について
   
<Vol.9>
操作編 検査編
呼吸をモニタする方法について MRCPに使用するシーケンスや胆・膵領域のアーチファクトについて
息止め撮像の方法について EOB撮像時に息止め不良な場合、肝細胞相を同期で撮像する方法について
呼吸同期撮像の方法について  
息止めも呼吸同期も良好な画像が得られない場合の対処法  
   
<Vol.8>
検査編: 操作編:
Cine撮像について ECGトリガーの設定について
  ADCの単位について
  造影剤の情報を間違えて入力してしまった場合の対処法について
   
<Vol.7>
画質に関するお問い合わせ:   
アーチファクトや偽病変、信号強度のムラなどの対処法 頭部編/腹部編/その他  
   
BLADE簡易FAQ集>
原理について  
パラメータカードの設定  
使用上の注意点  
シーメンスプロトコル  
画像例  
   
<Vol.6>
検査編: 操作編:
頚部プラーク撮像 Physioカードの設定方法
  Averaging Modeについて
   
<Vol.5>
検査編: 操作編:
非造影による動静脈の描出について プロトコルの作成・保存方法
頭部MRDSAの撮像 Reference lineを任意の画像に載せる方法
撮像の際の音を小さくする方法 異なった患者を同一のフィルムに焼く方法
  画像の隅にその画像のReference imageを表示する
  撮像計画時においてプランニングが出来ない場合
   
syngo fastView使用FAQ
使用環境  
syngo fastViewCDへの保存方法  
起動と基本操作  
タスクカード  
   
<Vol.4>
検査編: 操作編:
T1, T2値測定の方法 画像の順序について
神経根の描出シーケンスの紹介  
Normalize, Prescan Normalize Filterの設定  
   
<Vol.3>
検査編: 操作編:
頭部Perfusionについて(ASIST-Japan) syngo SPACEパラメータカードについて
マイクロコイル(Flex Loop Small)での撮像 ADC値の測定方法
syngo BLADE(オプション)での撮像 Mean Curveカードの使用方法
functional MRI (fMRI)の撮像(ライセンスなしの場合) MR Spectroscopy (MRS)の後処理方法
   
<Vol.2>
検査編: 操作編:
SAS+PC Positioning mode syngo MR B18
BPAS Distortion Correctionについて
VSRAD Composing
Diffusion Tensor Imaging  
   
<Vol.1>
検査編: 操作編:
プラーク(Plaque)撮像法 Camtasia Recorder機能
下肢動静脈撮像法 Patient Browserのsort機能
  syngo fastView