MAGNETOM Avanto 1.5T

RFテクノロジーとマトリクス・コイル・コンセプトを採用した新しいMRシステム。Timテクノロジー搭載、MAGNETOM Avanto。

MAGNETOM Avanto 1.5T
 
お問い合わせ

Tim(Total imaging matrix)

  • 最高76個のコイルエレメントと最高32のRFチャンネルでシームレスに統合
  • FOV 205cmの全身撮像
  • 制限の無いパラレルイメージング

強力な傾斜磁場システム

従来装置1と比べて最大30dB (A)の騒音低減(騒音レベルで最大97%の騒音カット)を実現

  • 最大45mT/m (実効値72mT/m)の傾斜磁場強度
  • スリューレート最大200T/m/s (実効値346 T/m/s)
  • 全身検査に最適化した最高50cmの広いFOV
  • 半導体技術で開発された超高速でコンパクトな水冷式傾斜磁場アンプにより、最短TR(繰返し時間)1.5ms、最短TE(エコー時間)0.6ms(256×256マトリクス時)を実現

1当社比

 


コンパクトなマグネット

  • コンパクト1.5テスラマグネット(奥行き:150cm )
  • 広くて被検者にやさしいボア内径(60cm)
  • マグネット重量わずか3,550 kg
  • 50cm以上の広いDSVにおいて高い磁場均一性を確保

優れた設置性

  • 設置スペースは30㎡だけ
  • 機械室には2つのキャビネットだけが設置され、専用コンピューター室は不要です。

関連コンテンツ・製品・サービス情報