「性差医学・医療」をご存じですか?性差医学・医療の総説

シーメンス サイエンティフィック インフォメーション No.26

2016-04-25

「性差医学・医療」をご存じですか?

「性差医学・医療」とは疾患の背景にある性差(男女差)を考慮した新しい医学・医療です。生殖器系のみならず男女共通の臓器に起こる疾患も含め、疾患の背景にある性差に注目し診断、治療、予防措置へ反映するというもので、1980年代終わり頃から欧米を中心に提唱されてきました。

本誌は、日本で初めて性差医療部として開設され性差医学に基づいた女性専門外来を展開している、東京女子医科大学東医療センターにて女性専門外来を専任で担当され、性差医療部・内科 准教授/部長としてご活躍中の片井みゆき先生より、「性差医学・医療」について分かり易く解説して頂きました。


目次

 

  1. 性差医学・医療とは?
  2. 性差医学・医療が生まれた背景 ~どうして性差医学・医療が必要となったのか?~
  3. 身近な性差のエビデンス ~性差医学が導入され、何がわかったのか?~
  4. 性差医学・医療の日本への導入
  5. 性差医学に基づく女性専門外来 ~女性における性差医療の実践~
  6. 大学での性差医学教育 ~次世代への継承~

 

 

 

関連記事