ディメンション EXL 200 臨床化学小型自動分析装置

新世代の化学発光技術LOCI 搭載、先進技術を集約した臨床検査システム

ディメンション EXL 200 臨床化学小型自動分析装置
 
お問い合わせ
概要 
処理能力624テスト/時間:
437テスト/時間(フォトメトリー)+187テスト/時間(電解質)
167テスト/時間:イムノアッセイ
同時搭載項目フレックスカートリッジ44項目+電解質3項目
検体 
検体用試験管5mL, 7mL, 10mL採血管、1.5, 1.0mLサンプルカップ、微量カップ
検体同時搭載数60検体(10検体×6セグメント)
検体モニター溶血、乳ビ、黄疸の検体情報をモニター
STAT検体60検体搭載可能
バーコードCode39、Code128、Codabar USS(NW7)、インターリーブド2 of 5
自動再検元検体からの自動再検
自動希釈元検体からの自動希釈測定
自動リフレックステスト初検結果に基づき自動測定
サンプルプローブ検体量検知、クロットチェック、検体量不足検知
マイクロボリュームテクノロジー
自動希釈機能1:1.6~1:200 尿検体自動希釈
検体量2-60μL
平均試薬量80-120μL/テスト
最大保管試薬量平均12,600テスト、最大16,650テスト
反応エリア 
フォトメーターフィルターホイールに光学フィルターを装備
(293nm, 340nm, 383nm, 405nm, 452nm, 510nm, 540nm, 577nm, 600nm, 700nm)
光源タングステンハロゲンランプ
分析方法エンドポイント法、レート法、多点ポイント、
ヘテロジニアス免疫測定法、比濁法、電極法、LOCI 法
反応時間3, 4, 5, 10, 15, 21分
自動修正機能血清ブランク、空キュベットブランク、試薬ブランク、測定ポジションブランク、自動希釈
試薬 
試薬トレイ44ポジション
搭載数フレックスカートリッジ44、電解質3
分注システム2プローブ(レベルセンス機能付き)
試薬容器バーコード付フレックスカートリッジ、15-250テスト/フレックス
試薬在庫管理残テスト数、ロット、使用期限モニター
オンボードスタビリティー最大30日まで
オープンチャネル 
チャンネル数10
電解質
 
電解質Na+, K+, Cl- を測定
検体量40μL 3項目
初期化自動プライム、ユーザーによる較正の必要なし、尿検体は自動希釈1:10
IMTセンサー使用期限1,000検体もしくは5日
処理速度187テスト/時間、62採血管/時間
較正/QC 
較正間隔最大90日まで、ソフトウェアによる管理
自動較正/自動QCユーザーによる設定
較正/QCデータの確認キャリブレーション、QCカーブの図示
データ管理 
コンピューターLinux システム、1GB RAM、17インチタッチスクリーンモニター
装置付属文書オペレーターマニュアル、オンライン仕様書
インターフェースRS232C 双方向
データ保管100,000テスト(10MB)、100,000QC結果(10MB)、9,000較正結果(5年間、18MB)
ホストクエリASCⅡ
仕様 
水質溶存酸素量 5~8ppm、消費量 最大5L / hr、水温35℃未満、
抵抗率10メガオーム・cm以上、細菌含有量10CFU / mL以下、
システムへの給水ライン366cm以下、排水ドレイン最大40L / hr
寸法幅142cm × 奥行104cm × 高さ124cm(モニター除く)
重量349 Kg
作動ノイズ75dBA 未満(作動中機器から1m)
平均発熱量3,753 BTU / hr
周囲温度18-30℃
電源AC100V±10V  50 / 60Hz, 20A
届出番号13B1X10041001021

関連情報