ディメンション EXL 200

臨床化学小型自動分析装置

ディメンション EXL 200
 
お問い合わせ


 

LOCI 法

  • ホモジニアスな測定系
  • 発光試薬不要
  • 分離、洗浄ステップ不要
  • 反応時間の短縮
  • 優れた精密性と正確性
  • 微量検体量

 

測定原理

LOCI法は、2種類ラテックス試薬(ストレプトアビジン結合センシビーズ、特異抗体結合ケミビーズ)とビオチン化抗体を利用します。検体中の目的物質と反応し、複合タイを形成すると2種類のビーズが接近した状態になります。680nmの光の照射により、センジビーズは一重項酸素を発生し、ケミビーズと反応し、612nmの光を発します。

 

クロット検出機能 - 検体吸引時のつまりを検知するクロット検出機能

  • エラーフラグ:検体のつまりをフラグでお知らせします
  • クロット検知圧力変換ボード:検体吸引時の圧力モニタリングにより、つまりを検知します

 

QCC パワーパック - 効率化をサポートするユーザーインターフェース

  • バーコードによるキャリブレーター情報の自動入力
  • キャリブレーションとQCアラートのグループ化によるキャリブレーション自動承認
  • USB メモリーへのデータ保管

 

関連情報