Insights

医療をとりまく かつてないほど大きな変革が いま、まさに進んでいます

いま、ヘルスケアは「コストの増大」と「質のばらつき」といった課題を抱えています。
診断と治療は典型的な患者を基準にして考えられることが多く、ケアの提供においては時に、質よりも量が重視される傾向にあります。
また、患者の体験を「長い旅」ととらえたうえで、包括的で一貫性のあるケアを提供しようという理想には、まだたどり着いていません。さらに、膨大な医療データが持つ大きな可能性を活用しきれていないのも現状です。
  どうすれば、このような現状を変えることができるでしょうか?