POCcelerator ソフトウェア

40社、170機種以上のPOC検査装置との接続が可能なオープンデータマネジメントソリューション

POCcelerator ソフトウェア
 
お問い合わせ

インテリジェント・オーバービュー

検査結果をLIS/HISへ自動送信。
条件を設定し、条件を外れた結果の自動送信を止めることもできます。

条件例:
● LISとの通信設定が未登録
● 測定時間の未登録
● 検体、患者、オペレータID等の 未登録録
● ユーザーコメント無し
● 事前QC結果が不合格

院内全POC検査装置の一元管理

リモートモニタリングにより、全POC検査装置の状態およびエラー状況の確認(リモートアクセス、リモートコントロール、設定変更等)ができます。
※接続装置の機能に準じます。

通信機能を持たない装置も一元管理が可能

Web アプリケーションを使用し、通信機能を持たない分析装置のデータ入力および管理が可能です。
入力項目例:
● QCデータ
● QC ステータス
● 患者データ
● オペレータ管理設定
● E-ラーニング設定

見やすいQC結果モニタリング

QC結果を精査し、トラフィックライトシステムにより見やすくグラフで表示します。

掲載レイアウト例:
● フィルタ設定
● 統計
● 不合格QCのリスト
● QC チャート
● オペレータコメントの入力が可能

 

統計レポートと評価

POCceleratorから接続装置の検査レポートの出力が可能です。
レポート掲載項目はカスタマイズ可能です。

掲載項目例:
● ユーザー名
● 測定結果
● 分析装置
● QC結果
● 試薬情報

E-ラーニング

オンサイトトレーニングやテキストでのトレーニングと比べ、時間・費用ともに経済的なE・ラーニングをPOCceleratorから受講できます。 接続装置会社のE-ラーニングサイトへ接続します。


Share this page:

関連情報