イムライズ 2000 全自動免疫化学発光システム

日常の免疫項目からIL-2R及びアレルギーまで測定可能

イムライズ 2000 全自動免疫化学発光システム
 
お問い合わせ
測定原理化学発光酵素免疫測定法(CLEIA) 
固相担体ポリスチレンビーズ
発光物質Lumigen PPD® 
標識酵素アルカリホスファターゼ
反応方法サンドイッチ法、競合法
処理能力最大200テスト/時間
反応時間1STEPサンドイッチ法30分/2STEPサンドイッチ法60分
反応温度37℃
試薬架設数最大200テスト×24カセット(1カセットに6アレルゲン架設可能)
検体架設数90検体
サンプルチューブ径12-16mm、高さ75-100mm
サンプリング方式プローブ
検体量5-100μL
自動再測定機能装備
緊急測定機能装備
周囲温度18-32℃
ルミノメーター
フォトカウンティング光電子倍増管 
コンピューターIntel® Pentiumプロセッサ
メモリー:256 MB RAM、DVDドライブ、Hardドライブ:40GB
3.5インチフロッピーディスクドライブ
ユーザーインターフェースMicrosoft Windows® XP オペレーティングシステム
フラットスクリーンモニタ、19インチタッチスクリーン
プリンターレーザープリンター
通信インターフェース
ASTM E1394とASTM E1381によるLISとの接続
イーサネット(10/100 BaseT)によるネットワーク
モデム(V34-56K)、ラボラトリーオートメーションシステム
電源200V 6A 専用ライン50/60Hz
サイズ(本体)幅152×奥行76×高さ119cm  重量:404Kg

 

関連情報