ケミルミ ADVIA Centaur XPT

全自動化学発光免疫測定装置

ケミルミ ADVIA Centaur XPT
 
お問い合わせ

ケミルミADVIA Centaur XPT 製品仕様

概要 
一般名称免疫発光測定装置
処理能力ランダムアクセスまたはバッチで1時間当り最大240テスト
最初の結果出力までの時間18分(一部項目により異なる)
同時搭載項目数30項目
測定項目 
試薬ケミルミADVIA Centaur の基本試薬パックを使用
測定原理化学発光免疫測定法(CLIA)
検体 
検体用試験管1.0mL, 2.0mL, 3.0mL, 5.0mL, 7.0mL, 10.0mL,
純正サンプルカップ、マイクロコンティナー
検体同時搭載数180検体(5ポジション検体ラック×36)(STAT分除く)
STAT検体専用投入ポジションあり
検体モニター圧力センサーにより、クロット、検体量不足、泡を検出
キャリーオーバー対策ディスポーザブルサンプルチップを使用
自動希釈希釈倍率×1 ~×2500(項目に依存)
自動再検ユーザー定義設定可能
自動リフレックステストユーザー定義設定より、初検結果に伴い、自動でリフレックステスト(関連項目測定)を実行
バーコード 
対応フォーマットCode 128、Code 39、コーダバー、インターリーブ2 of 5
試薬 
搭載数基本試薬30、補助試薬25、装置内で冷蔵(4-10℃)
管理バーコードでの項目情報読み取り、試薬残量モニター、キャリブレーションモニター、使用期限モニター
備品 
キュベット装置内に1,000個保存
サンプルチップ装置内に840本保存
連続運転分析を止めることなく、検体ラック、STAT検体、基本試薬、
補助試薬、キュベット、サンプルチップ、較正剤、コントロール、
システム溶液、給排水、廃棄物を搭載・追加・排出・交換可能
ユーザーインターフェイス 
オペレーティングシステムMicrosoft®windows® 7
モニター22インチLCD、タッチスクリーン、高さ調整可
精度管理 
パッケージADVIA QC(Levy-Jenningsプロット、Westgardルール含む)
データ保存検体1,000,000テスト / QC500,000テスト結果まで
オートQCスケジュール
オートCALスケジュール
日時/コントロール種別/項目別に、設定条件に伴い自動でオーダーを立てる機能
外部メディアへの保存 
 DVD、CD-RW、USB
一般的仕様 
寸法133(高さ)×196(幅)×104(奥行)cm
重量585Kg
電気的条件200~240V(±10%)、50/60Hz
温度条件18-30℃
相対湿度20-80%(結露なきこと)
作動ノイズ最大65dB
平均発熱量5,100BTU/時
ホストインターフェイス 
 RS232C 双方向、ホストクエリイーサネット接続
届出番号: 
 ケミルミADVIA Centaur XPT:13B1X10041000029

Share this page:

関連情報