ケミルミ ADVIA Centaur XPT

全自動化学発光免疫測定装置

ケミルミ ADVIA Centaur XPT
 
お問い合わせ

ケミルミ ADVIA Centaur XPTの新機能

  • 人間工学を駆使した画面構成。 どの画面からもやりたいことに素早くアクセス可能
  • ソフトウェアは新たにWindows7を採用し、各種管理を一元化。機器内の通信エラー等による機器トラブルを未然に防止、故障率を軽減
  • 複数搭載したハードディスクのミラーリングにより、万が一のハードディスクのトラブル時でも機器の停止を回避し、継続測定が可能
  • ロット、期限、標準曲線情報などの全ての試薬情報、測定プロトコール情報が2Dバーコードのスキャンで簡単にアップデート
  • 常に最新のプロトコールで改良ロットが測定されるため、結果データの信頼性が向上
  • UVライトの搭載により機器内流体系が常にクリーンな状態に保たれ、毎月1回のボトル洗浄(マンスリークリーニング)が不要。クリーンな流体系が確保できることにより、常に安定したデータの算出が可能

真のノンストップアッセイを実現する
ケミルミ ADVIA Centaur XPT 基本性能 

 

検査室のニーズを満たす迅速・高速処理能力と試薬搭載容量

  • 処理能力:最大時速 240 テスト
  • 最速 18 分の結果算出
  • 同時 30 項目搭載可能
  • 同時 25 種の補助試薬搭載可能
  • 各種採血管の同時搭載可能
  • 専用の緊急スタットレーン

測定中に全ての試薬消耗品追加・廃棄が可能(ポーズ不要)

  • 試薬の追加・廃棄
  • キュベットの追加・廃棄
  • サンプルチップの追加・廃棄
  • 特殊洗浄液の追加
  • 酸化剤・酸化補助剤の追加
  • 精製水の追加と廃液の廃棄

 


 

アクリジニウムエステル

シーメンスはアクリジニウムエステル技術の進化に継続的に力を入れ、現在に至るまで40もの特許を取得しています。このアクリジニウムエステル技術の進化により、試薬の安定性・発光量・特異性・親和性・水溶性の向上等を成し遂げました。さらに、迅速・高感度・高特異度を実現した測定法の開発に加え、新たな診療価値を生む項目も開発しました。現在も50以上の測定項目の開発・発売を予定しています。


Share this page:

関連情報