アドヴィアオートスライド 自動塗抹標本作製装置

塗抹標本作製の効率化を実現

アドヴィアオートスライド 自動塗抹標本作製装置
 
お問い合わせ

総合血液学検査装置アドヴィア2120/2120iと塗抹標本作製・染色装置ADVIAオートスライドは、確実にあなたの検査室の評価を向上させます。


アドヴィア2120/2120iに接続したアドヴィアオートスライドは省スペースで完全自動化、搬送ラインを必要としません。ワークフローを格段と向上させ、1時間に最大96枚の高品質な塗抹標本が作製可能です。多様な条件設定により、アドヴィア2120/2120iからアドヴィアオートスライドへの標本作製指示が適切に行われ、血液検査の生産性を向上させます。


最適なサンプリング
最適な測定結果と、多様な設定条件により、塗抹標本作製検体を選択

  • アドヴィア2120/2120iのデータ、フラグ情報などを元にした検体選択
  • 検体吸引量は75μLと少量

高品質な塗抹標本作製

キャリーオーバーのない、「NCCLS」推奨ウェッジ方式を採用

  • 優れたテープウェッジ方式を採用
  • 調整可能な塗抹条件
  • 14文字3行の印字
  • 150枚のスライド架設


染色部では、高品質な染色を1枚ずつ実施

  • 1枚毎の染色方式
  • 変更可能な染色プロトコール
  • マニュアルスライド標本も染色可能


最適化されたソフトウェア、柔軟性のあるユーザーインタフェース

  • オートスライドの管理をアドヴィア2120/2120iのワークステーションに集約
  • アドヴィア2120/2120iを通じたシングルインターフェース
  • 自動メンテナンス機能

関連コンテンツ・製品・サービス情報