アドヴィア120 血液検査システム

検査業務の効率化を実現

アドヴィア120 血液検査システム
 
お問い合わせ

ペルオキシダーゼチャンネル

白血球分類に、ゴールデンスタンダードであるペルオキシダーゼ染色と核密度分析を採用

  • 再測定の低減
  • 低いマニュアル鏡検率
  • ターンアラウンドタイムの短縮
  • 低域から高域まで優れた直線性
    WBC: 0.02 - 4,000 x 103 / μL
    PLT: 5 - 3,500 x 103 /μL

Retic チャンネル

網赤血球測定は、オーダーを基にフルランダムアクセス測定可能

  • Retic#、Retic%
  • CHr:優れた鉄剤治療の反応指標
  • Hgb合成状態の直接的な指標
  • 透析、小児領域に優れたソリューション

CSF サイトグラム

CSFアッセイ(オプション)は、血液学検査装置として初めてFDA承認を受けたメソッド

  • マニュアル検査の削減、効率性と生産性の向上
  • 24時間いつでも測定可能
  • CSFコントロールによりCSF検査のQCが可能
  • WBC(0 - 5,000/μL)、RBC(<1,500/μL)、単核・多形核(%と絶対値)、好中球、リンパ球、単球、好酸球(研究科目)

関連情報