シーメンスヘルスケア 品質方針

医療市場環境は近年、大きく変化し続けています。

ITの発達やメディアによる病院ランキング、病院機能評価認定などを通じ、患者の皆さんは以前と比較して、非常に多くの様々な情報を入手することができるようになりました。病院経営が厳しい状況にある中、医療施設においても広報活動やCRM活動の必要性が取りざたされております。

ユーザーの皆様に医療機器やサービス、ソリューションをご提供する私たちシーメンスもまた、こうした状況を受けて、皆様に信頼され、選ばれるソリューションプロバイダーでなくてはならないと考えております。

シーメンスヘルスケア株式会社では、高品質の製品やサービスをお届けするだけでなく、お客様のニーズにお応えし、社会的にも信頼される企業を目指して以下のような品質方針を定めており、その一環としてISO9001、ならびにISO13485を取得しております。

今後も時代の変化に合わせて皆様のニーズにお応えできるような柔軟な組織作りを目指し、日々努力を重ねて参りますので、引き続き皆様のご支援・ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

今後も時代の変化に合わせて皆様のニーズにお応えできるような柔軟な組織作りを目指し、日々努力を重ねて参りますので、引き続き皆様のご支援・ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

品質は人

品質とは仕事(プロセス)の質であり、全社員は質の高い技術・能力を習得し、お客様にご満足いただけるサービスを提供します。
全社員が自らの仕事が製品及びサービスの品質に重要な影響を与えることを自覚し、 行動することで顧客満足に努めております。

 
品質は義務

全社員はお客様のニーズによって常に各自の業務を見直し、継続的に改善する義務があります。
顧客や市場、パートナーなどの外部環境も、新しい技術や方法論などの 内部環境も常に変化しています。私たちはこの変化にあわせ、より高い効果、効率を考え、仕事(プロセス)を見直し、継続的な改善を行ないます。

 
品質は統合

全社員は法令順守の下、技術・財務要因などの全てを総合し、創造性と努力によって顧客満足に貢献しなくてはなりません。
品質は分割して考えることはできません。顧客用件、工学技術、科学技術、法令、財務要因、 その他全ての要因を総合して考える必要があります。こうした全ての要因が高いレベルで連携したとき、初めて高い品質の製品とサービスを実現でき、顧客満足を得ることができます。

 

品質マネジメントシステムの適用範囲:
医療用画像診断装置、システム及び関連機器の販売、据付、サービス、保守並びに保守販売(アンギオ、CT、MRI、分子イメージング、回診用X線撮影、乳房X線撮影・透視、外科イメージ、泌尿器科検査・治療、結石破砕装置、医用画像診断用ワークステーション)、医用画像装置用ワークステーション(PACS)の販売、製造、据付、サービス、保守並びに保守販売