Tools

LUMINOS Session

求められる検査ニーズはアウトルームからインルームへ。

LUMINOS Session

    被検者中心の高度医療に応える、チーム医療のプロフェッショナルのみなさまへ。
    インルーム1検査用多目的FD透視診断システムLUMINOS Sessionの誕生です。
     

    近年、X線透視診断装置は内視鏡検査への利用拡大や整形領域系へと応用され、さらにインターベンション検査の多様化など、新たな検査形態やデバイスの発展に伴い、求められるニーズも変わりつつあります。
    LUMINOS Sessionは、これらの新しい検査形態での利用を想定し、個々のユニットデザインに着目。インルーム検査を遂行する医師、看護師、技師などのニーズに対応した新しいシステム環境を構築しました。
    セッションともいうべき、専門スタッフによる迅速で正確なチーム医療をLUMINOS Sessionが支援します。
     

    1 インルーム:室内手技がメインの検査
    アウトルーム:室外手技がメインの検査

    このページの情報はお役に立ちましたか?
    ご回答ありがとうございます。
    電話番号(半角数字)やEメール(@)を記入しないようお願い致します。ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォーム をご利用ください。

    ご注意:ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

    ご回答いただきありがとうございました。