スタットストリップエクスプレス900

院内専用グルコース分析装置

スタットストリップエクスプレス900
 
糖尿病検査装置お問い合わせ

検査室標準機と同等の精確性で血糖値900mg/dLまで測定ができます。また1.2μLと微小な検体量で、迅速に結果が得られます(測定時間:6秒)。

信頼性の高いデータ

  • 全血測定で影響を受けやすいヘマトクリットを同時に測定し、補正する
  • マルトース*、アスコルビン酸などの干渉物質の影響をほとんど受けない
    *マルトース:広く輸液に使用される糖。グルコース脱水素酵素(GDH)を用いた血糖測定法では実際の血糖値よりも高値に出ることがある。

図A:米国 Mayo Clinic, Rochester, MNで検証されたグルコース脱水素酵素(GDH)やグルコース酸化酵素(GOD)法との比較(Glucose=54mg/dL時)

図B:米国 Mayo Clinic, Rochester, MNで検証されたグルコース脱水素酵素(GDH)やグルコース酸化酵素(GOD)法との比較(Glucose=247mg/dL時)

簡便な操作

  • 専用のテストストリップを装置に装着し、血液を吸着させるだけの操作

メンテナンスフリー

  • 血液に直接触れるのはテストストリップのみのため、装置の汚れの心配無し。それによりメンテナンスの必要はほぼ無し

微量採血で迅速結果

  • 検体量はわずか1.2μLで、測定時間は6秒

感染防止

  • テストストリップイジェクト機能付きのため、テストストリップに触れずに廃棄可能
一般的名称グルコース分析装置
販売名スタットストリップ エクスプレス 900
届出番号13B1X10094002015
測定項目グルコース(血漿換算値)
検体の種類新生児血を含む全血(動脈血、静脈血、毛細血管血)
測定範囲10~900mg/dL
必要検体量1.2μL
測定時間6秒
寸法・重量高さ91.4mm  幅58.4mm  厚み22.9mm  重さ75g
測定環境温度15℃~40℃  湿度10%~90%(但し結露のなきこと) 標高4,500mまで
記憶容量400件
電池3.0Vコイン型リチウム電池
電池寿命(目安)検査1000件以上
テストストリップ専用グルコーステストストリップ
精度管理用消耗品専用グルコースQC溶液(レベル1, 2, 3)

 

クラス分類(機器):一般医療機器(Ⅰ)
特定保守管理医療/機器別(修理区分):特定保守管理医療機器(G8)

関連製品・サービス情報