DCA バンテージ

小型HbA1c 、尿中アルブミン/クレアチニン分析装置

DCA バンテージ
DCA バンテージ
 
お問い合わせ

その場でHbA1cと尿中微量アルブミン測定
増え続ける糖尿病患者様のヘモグロビンA1cと尿中微量アルブミンを院内で迅速に測定できます。
HbA1cは全血1μLと非常に微量であり、前処理不要、6分で結果表示し、HPLCとの相関も良好です。
尿中微量アルブミンは尿40μLの検体で定量測定、7分で結果表示し、1 つのカートリッジで尿中微量アルブミン/クレアチニン濃度を同時測定します。

  • 40,000台以上のDCAが世界で使用されています
    (出典:Siemens installed Base Report May 2012.)
  • HbA1Cは6分で結果表示
    尿中アルブミン/クレアチニン比は40μL、7分で結果表示
  • 使いやすさを重視

目の前の患者様に対する迅速な意思決定を支援

  • 血液量わずか1μL、前処理不要でHbA1cを6分で結果表示
  • 尿中アルブミン/クレアチニン比は尿40μL、7分で結果表示

簡単な操作で熟練者でなくてもすぐに使用できる

  • コンパクトな卓上型、見やすい液晶タッチパネル
  • 試薬はカートリッジタイプ、バーコードによる簡単校正
  • 試薬は使用期間内であれば室温(15-30℃)でも3ヶ月安定
  • 患者名・IDの入力が可能
  • オンライン出力可能

検査結果の入力や報告時間をよりスピーディーに

電子カルテ連携システム eel(イール)
DCAバンテージとeelを連携することで、測定結果が電子カルテへ送信されます。
検査結果の受け渡しにかかる時間と手間を省くことができます。
(別途申込が必要です)

eel イール

カートリッジの特徴

HbA1cカートリッジ

  • HbA1cに対する特異性が高い
    血液中のHbA1cに対する特異性が高く、種々の修飾ヘモグロビンやpre-HbA1c等の影響がありません。
  • 検体の前処理が不要
    全血をそのまま測定できます。検体量も1μLと少量です。
  • 抗凝固剤、解糖阻止剤の影響を受けない
    抗凝固剤であるEDTA、ヘパリン、クエン酸及びシュウ酸、解糖阻止剤である常用量のフッ化物は影響を及ぼしません。

ミクロアルブミン・クレアチニンカートリッジ

  • アルブミン、クレアチニン、アルブミン/クレアチニン比を同時測定
    1回のカートリッジでアルブミン、クレアチニンを測定し、自動的にアルブミン/クレアチニン比を算出します。
  • アルブミンに対して特異性が高い
    尿中のアルブミンに対する特異性が高く、IgGやトランスフェリン等の他の蛋白と5%以上の交叉反応性は認められませんでした。
  • 検体の前処理が不要
    尿の前処理の必要はありません。検体量も40μLと少量です。

測定結果の表示

  • 2種類の出力フォーマットの選択が可能。NGSP値の表記に対応
  • 患者のHbA1cの結果トレンドも表示

機器の仕様

寸法幅287×奥行277×高さ254mm
重量3.88kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力70VA 30W
外部出力端子シリアルポート、イーサネット接続、USBポート、外部バーコードリーダー
測定時間6分(HbA1c)  7分(微量アルブミン・クレアチニン)
測定範囲HbA1c:2.5~14.0%  アルブミン:5~300mg/L  クレアチニン:15~500mg/dL
メモリー容量4,000検体
届出番号13B1X10041000018


クラス分類(機器):一般医療機器(Ⅰ)
特定保守管理医療/機器別(修理区分):特定保守管理医療機器(G8)

関連製品・サービス情報