Tools


Site-Explorer

サイトマップ

SOMATOM Definition Flash

Flash Speed. Lowest Dose.

SOMATOM Definition Flash

     

    スピード化では根本的に解決できない「息止め」、「被ばく」の問題にシーメンスは着目しました。患者様がCT検査に合わせて負担を背負うのではなく、真に患者様に優しい検査の実現を目指して開発が始まりました。

    1989年に世界に先駆けてスパイラル(螺旋状)CTを開発して以来、シーメンスは常に時代の先駆者としてリードしてきました。その後、64スライスCT「SOMATOM Sensation」を開発。今や世界での導入実績はNo.1、導入台数は1200台を超えています。2005年には世界初のDual Source CT「SOMATOM Definition」が誕生しました。X線管球と検出器を2対搭載するという全く新しいテクノロジーによって開発されたこのCT装置は、これまでの常識を一気に覆し、医療業界に新たなトレンドを築きました。

    従来の一般的CT装置と比較して4倍以上という超高速撮影スピード、及び1/8~1/40という非常にわずかな放射線被ばく線量を実現(自社従来製品比)。これまでのマルチスライス化の流れとまったく異なるテクノロジーによって、詳細な解剖学的画像を得ながら、同時に「より患者様に優しい」CT検査が可能になりました。

     

     

    このページの情報はお役に立ちましたか?
    ご回答ありがとうございます。
    電話番号(半角数字)やEメール(@)を記入しないようお願い致します。ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォーム をご利用ください。

    ご注意:ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

    ご回答いただきありがとうございました。