Tools


Site-Explorer

サイトマップ

冠動脈CT検査

虚血性心疾患の早期発見・治療のために、近年ではカテーテルを使わずに冠動脈を撮影できるCT検査が注目されています。「患者様に優しい医療」をコンセプトに開発されたシーメンスのCT装置は、この冠動脈CT検査に多くのメリットをもたらします。

本ページでは、数多くの冠動脈CT検査を行っている、公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院循環器内科副部長の井口信雄先生に行ったインタビューや、冠動脈CT検査の概要をご紹介します。

井口信雄先生(公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院循環器内科副部長)

井口信雄 先生
公益財団法人
日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院
循環器内科副部長

冠動脈CT検査とは

虚血性心疾患やCT検査の流れをムービーでご覧いただけます。

VTR1


冠動脈CT検査において、CT装置に求められる性能

VTR2


従来の一般的なCT装置における限界

VTR3

限界の克服に挑戦するDual Source CT(2球管CT)SOMATOM Definition Flash

VTR4

Dual Source CT(2球管CT)SOMATOM Definition Flashにおける様々なアドバンテージ

VTR5

冠動脈CT検査における今後の展望

このページの情報はお役に立ちましたか?
ご回答ありがとうございます。
電話番号(半角数字)やEメール(@)を記入しないようお願い致します。ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォーム をご利用ください。

ご注意:ご質問やご要望など弊社からの返事を希望される場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

ご回答いただきありがとうございました。