学会・展示会・セミナー情報

Women's Health

学会・展示会・セミナー情報
 
お問い合わせ

第27回日本乳癌検診学会学術総会

2017年11月10日(金)~11日(土)に徳島県あわぎんホール・JRホテルクレメント徳島にて開催された第27回日本乳癌検診学会学術総会において、マンモグラフィ、および超音波画像診断装置の機器展示とランチョンセミナーへ参画しました。

ランチョンセミナーでは、座長に日本医科大学付属病院 放射線科 准教授 村上 隆介 先生、演者に国立がん研究センター中央病院 放射線診断科 医長 内山 菜智子 先生をお迎えし、デジタルブレストトモシンセシスの基礎から最新技術についてご講演いただきました。
 


第26回日本乳癌検診学会学術総会

2016年11月4日(金)~5日(土)に久留米シティプラザにて開催された第26回日本乳癌検診学会学術総会において、シーメンスは、マンモグラフィ、超音波画像診断装置等の機器展示とランチョンセミナーへ参画しました。

ランチョンセミナーでは、座長にブレストピア宮崎病院 放射線科・画像診断部長 中原 浩 先生をお迎えし、「次世代の乳がん検診に向けた技術革新」をテーマに、相良病院附属ブレストセンター 放射線科 部長 戸崎 光宏 先生と同センター 画像検査部 主任 楠田 喜子 先生にご登壇いただきました。


Ultrasonic Week 2016

2016年5月27日(金)~29日(日)の3日間、国立京都国際会館にて、Ultrasonic Week 2016 が開催されました。これは、超音波関係の学会学術集会を同時開催したもので、初回の2014年から数えて3回目となります。

特に今年は日本超音波医学会、日本乳腺甲状腺超音波医学会だけでなく、アジア超音波医学会(AFSUMB)、アジア造影超音波医学会(ACUCI)が加わったこともあり、日本国内のみならず、海外からも多数の超音波診断に携わる国内外の医師、技師と超音波医学に関連する技術者が参加されました。付設展示会ではタッチパネルを搭載しデザインを一新したプレミアムハイエンドの超音波画像診断装置「ACUSON S Family HELX Evolution」、新たに製品ラインナップに加わったミドルクラスの「ACUSON NX3 Elite」を中心に、それぞれの診断領域でご活用いただける装置、アプリケーションを展示しました。


第34回産婦人科MEセミナー

2016年2月14日(日)、東京都有楽町にて、東京産婦人科医会とシーメンスヘルスケア株式会社共催の「第34回産婦人科MEセミナー」が開催されました。

プランナーである東京大学大学院医学系研究科産婦人科学教授 藤井智行先生からのご挨拶の後、乳腺領域、婦人科領域、産科領域について、それぞれ3名の先生方にご講演をいただきました。公益財団法人ちば県民保健予防財団 総合健診センター 診療部長 橋本秀行先生からは、乳がん検診の現状や超音波診断のポイントを、続いて慶應義塾大学医学部 産婦人科 専任講師 宮越敬先生より、婦人科疾患と妊娠初期の超音波診断におけるチェックポイント、最後に東京大学大学院医学系研究科産婦人科学 特任講師 小松篤史先生より、妊娠中後期の超音波診断についてご講演をいただきました。


第18回産婦人科MEセミナー(西日本)

2016年2月7日(日)、福岡市内にて福岡県産婦人科医会とシーメンスヘルスケア株式会社共催の「第18回産婦人科MEセミナー(西日本)」が行われました。80名を越える産婦人科の先生方にご参加いただいた本年のセミナーでは、プランナーに九州大学大学院医学研究院 生殖病態生理学 教授 加藤聖子先生をお迎えし、乳がんと胎児診療に関する最新の話題を3名の先生方にご講演いただきました。

乳がんに関するご講演では、2015年5月に弊社とパートナーシップ協定を締結した社会医療法人博愛会相良病院(鹿児島市)理事長 相良吉昭先生より、乳がん検診の現状や病院における取り組みに加え、1月に導入したシーメンスの最新の超音波診断装置もご紹介いただきました。