Hybrid OR における脊椎手術ワークフローの概要

湘南藤沢徳洲会病院 脊椎センター・脊柱側彎症センター 手術事例

多軸血管撮影装置「Artis zeego」を中心に構築された、脊椎手術専用Hybrid OR = Spine Hybrid OR。最先端テクノロジーの数々を活用した、より精度の高い脊椎手術が可能となり、同センターは世界の脊椎手術領域におけるパイオニア的な役割を果たしています。

江原センター長考案による、脊柱側彎症に対するECIF手術など、様々な脊椎手術のワークフローをグラフィカルに紹介したケース・スタディーを、是非ご覧ください。

脊椎手術におけるArtis zeego のメリット

  • 柔軟性の高いシステムポジショニング
  • 手術台との連動
  • ナビゲーションシステムとのインテグレーション
  • 約30x40cmの大視野
  • syngo DynaCT」などの先進的ワークステーション機能