プロカルシトニン(PCT)

敗血症マーカー

プロカルシトニン(PCT)
 
お問い合わせ

プロカルシトニン(PCT)はカルシトニンの前駆タンパクとして甲状腺で産生されます。

健康正常人では血中にほとんど遊離されませんが(0.05ng/mL未満)、細菌感染では炎症性サイトカインにより甲状腺外(肝、肺、腎、筋肉、脂肪組織など)からもPCTが分泌されます。一方で、ウイルスや自己免疫性疾患では余り上昇しないため、重症細菌感染症、特に敗血症の診断に有用とされています。

参考文献:
レジデントノート Vol.12 No.14 p.241-245 2011 / Medical Technology Vol.36 No.5 p.501-505 2009

関連コンテンツ・製品・サービス情報