尿検査のすすめ

尿検査は身体のSOS情報をキャッチし、疾患の早期発見に役立ちます

初診時に検尿をされていますか?定期的に検尿をされていますか?糖尿病性腎症や心血管イベント発症の早期発見のきっかけとなることもあります。生活習慣病など自覚症状が乏しく、放置すると深刻な腎疾患を引き起こす基礎疾患のある方には、特に積極的な尿検査を実施しましょう。患者様の腎スクリーニングに検尿を是非実施してください。

微量アルブミン尿の診断

尿中アルブミン

糖尿病性腎症の早期発見のマーカーとして、尿中の微量アルブミンが指標として広く認識されてきました。糖尿病患者さんの腎臓を守るために、尿中アルブミン、クレアチニン比の測定をお勧めします。

尿中微量アルブミン測定にクリニテックステータス

尿中アルブミン陽性率の検討

微量アルブミン尿がみられる症例は、心血管イベントの発症頻度が高いことが報告されています。クリニックにおける尿中微量アルブミン測定の重要性を、平光ハートクリニック院長先生が解説します。

糖尿病性腎症の早期診断

糖尿病患者のアルブミン尿測定

尿中アルブミンが出ている糖尿病患者さんはどれくらいいらっしゃいますか?アルブミン尿の測定は糖尿病性腎症の早期診断に有用です。

CKD診療ガイド改定

CKD診療ガイド改訂

第55回日本腎臓学会学術総会で「CKD診療ガイド2012」が発表されました。

尿中アルブミン定量測定

「DCAバンテージ」による尿中アルブミン定量測定

東京大学医学部附属病院検査部の下澤達雄先生にミクロアルブミン・クレアチニン試薬についてお話し頂きました。

妊婦検診における尿試験紙法の有用性

尿試験紙法の妊婦検診における有用性

大阪大学医学部附属病院 産婦人科で行われたクレアチニン補正による妊婦検診スクリーニング結果を公開します。

小児の慢性腎臓病診断に役立つ尿試験紙

小児の慢性腎臓病診断に役立つ尿試験紙

小児における半定量蛋白/クレアチニン比尿試験紙の検討結果


Share this page: