冬のアレルギー対策:カビ(真菌)

暖房器具と加湿器を使う冬は、カビ(真菌)によるアレルギーの症状が悪化しやすい時期です。

高温多湿な夏に多く繁殖するカビですが、閉めきった室内で暖房器具や加湿器を使用する冬もカビ対策を怠らないようにしましょう。

  • 窓や壁の結露はこまめにふき取りましょう。窓ガラスに触れるカーテンは特に注意が必要です。防カビ剤や除湿器を効果的に使いましょう
  • 一年中、湿度・温度の高い浴室、脱衣所、台所、室内の観葉植物や植木鉢もカビが繁殖しやすい場所です
  • カビを見つけたら、固く絞った雑巾などで拭き取ることが繁殖を防ぐポイントです。アルコールの除菌スプレーも有効です

 

【監修】NPO日本健康増進支援機構 理事長 榎本雅夫 先生

関連コンテンツ・製品・サービス情報