臨床的評価1:従来法との相関

(代表例)

従来法とは概ね良好な相関が得られた。
アラスタット3g* は従来法が陰性の検体も陽性となるケースが多く見られ、抗体の見逃しが少ないことが示唆された。


内科・耳鼻科の集計


小児科・皮膚科の集計

* シーメンス・イムライズ アラスタットIgEⅡ