ストラタス CS 200 心筋障害マーカー測定装置

検査室クオリティの検査結果にスピードと効率を

ストラタス CS 200 心筋障害マーカー測定装置
 
お問い合わせ

ストラタス CS 200 は、心筋障害の患者に不可欠なスピードと効率化を実現した、ポイント・オブ・ケア(POC)検査装置です。

トロポニンIは国際ガイドライン(ESC/ACC/AHA/NACB/IFCC)で許容されるPOC検査の高感度トロポニンI測定精度に適合(健常者の99パーセンタイル値でCV10% 以下)

 

  • 全血測定、検体前処理は不要
  • 患者、オペレータのIDをバーコードリーダーで登録、バーコードを読込み後、すぐに検査開始
  • ローターで全血を自動で血漿に分離、手動操作は不要
  • 1患者検体につき4項目の同時測定が可能 - 患者様に合わせて選びやすい個別包装のTestPak採用
    測定結果の自動印刷および上位システムへ自動送信
  • インターフェースはタッチパネル仕様、検体測定に必要な消耗品を画面で確認

このページをシェアする

関連情報