ラピッドラボ 1200シリーズ

複雑な緊急検査業務をより扱いやすく

ラピッドラボ 1200シリーズ
 
お問い合わせ
RAPIDLab 1200  System
ラピッドラボ 1200シリーズ
RAPIDLab 1200 Systems
サンプル・ポート

検体注入口は、シリンジや網差血管等の採血器具の違いを問わず、1種類のサンプル・ポートを採用。圧入方式ではなく自動吸引方式で凝固、検体気泡を自動で検知します。

ラピッドラボ1200シリーズ
カートリッジ方式の測定/洗浄試薬

操作方法は極めて簡単、取扱説明書がなくても装置のビデオガイダンスで学習できます。ガイダンスに従うだけの交換作業で、従来の期限切れ交換作業を気にする煩わしさから解放されます。

Connected
ラピッドコム・データマネジメントシステム

院内各所に設置されている血液ガス分析装置をはじめとするPOC検査装置を一元管理する事により、効率的な機器・消耗品管理、迅速なトラブル対応、管理コストの削減をサポートします。

Partnership you can trust
万全のカスタマーサポート体制

専任エンジニアが医療現場の問題解決をサポートいます。

ラピッドラボ 1200シリーズ血液ガス分析装置は、医療現場の検査処理能力の向上を意識した効果的な血液ガス分析を支援します。


Share this page:

関連コンテンツ・製品・サービス情報