ラピッドラボ 348EX 血液ガス分析装置

小型、省スペース、静音設計で場所を選ばず設置できます

ラピッドラボ 348EX 血液ガス分析装置
 
お問い合わせ

コンパクト設計

  • ガスボンベ内蔵によるコンパクトボディ、場所を選ばずに電源ひとつで設置可能

使いやすさを追求

  • カラータッチスクリーン採用
  • バーコードスキャナー標準装備
  • USBポート搭載
  • 較正ガスは取付・交換が簡単なガスカートリッジを採用
  • スクリーンのアイコンをタッチするだけで通常モードから透析モードへ切り替え可能

検査効率の向上

  • シンプルな流体系を採用し、メンテナンスの手間を軽減
  • 最小検体量わずか50μLで全項目測定可能
  • 透析液の電解質測定も簡単操作、結果は約60秒で報告されます
  • ラピッドコムデータマネジメントシステムに対応し、院内に点在する複数の血液ガス分析装置を遠隔から一元管理

関連コンテンツ・製品・サービス情報